辛坊治郎氏、ニッポン放送での新番組スタートで「人生、これからどうしようか悩んでいるんです。実は」と告白…政治家転身は否定

ニッポン放送の社長会見に登場、新番組をPRした辛坊治郎氏
ニッポン放送の社長会見に登場、新番組をPRした辛坊治郎氏

 ニッポン放送の檜原麻希社長(58)の定例会見が8日、東京・有楽町の同局で行われた。

 新型コロナウイルスの感染拡大のため、4月から記者を招いての定例会見は中止。4か月ぶりとなったこの日の会見にはゲストとして、今月から新番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」(月~木曜・後3時半)が6日からスタートしたキャスターの辛坊治郎氏(64)が登場。

 2012年から17年まで土曜午後に放送していた同番組の3年ぶりの復活に「週1回(の番組)よりデイリーの方が実は心理的負担は軽いです。失敗すると1週間ひきずらないで済むので」とニッコリ。

 「人生、これからどうしようか悩んでいるんです。実は」と率直に明かし、「2013年にヨット事故を起こして助けていただいたんですが、その時、助けていただいた方の邪魔になるようなことはやめようとしてきたんですが、その方が去年、成功した。だから、自由にしようかと。突然、太平洋行こうかということがあるかも知れませんが…」と話し、「立候補は今さらないなと思っています」と政治家転身は否定した。

 その上で「これ以上、(同局の)社長の心労のタネにならないように。関東の方がタブー、誰も口にしないことが多い。実は対人恐怖で自分で取材はしませんが、いろいろな情報を自分の中で分析して、総合して見えてくるものを伝えたいと思います」と決意表明した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請