【巨人】小林誠司が左手にグラブはめてキャッチボール 両手でバット握り軽い打撃練習も

両手でバットを握った小林誠司
両手でバットを握った小林誠司

 左尺骨骨折からの復帰を目指している巨人の小林誠司捕手(31)が8日、ジャイアンツ球場で練習を行った。

 左手にグラブをはめてのキャッチボールや、バットを両手で握って軽い打撃練習などを行った。これまではネットスローや右腕だけを使ったティー打撃などで汗を流していたが、徐々に左腕を使った動きも取り入れており、順調な回復ぶりがうかがえる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請