【DeNA】ラミレス監督、高城を“受け抹消捕手”起用 浜口の登板時

ラミレス監督
ラミレス監督

 ラミレス監督がこの日1軍登録した高城を“受け抹消捕手”として起用していく方針を示した。

 広島戦(マツダ)が中止となりチームは室内で練習。高城は、先発予定だった浜口と相性がよく、今季初登板だった先月23日の中日戦(横浜)でもコンビを組み9回途中無失点。しかし1軍には伊藤光ら3捕手がいるため翌日に抹消されていた。指揮官は「ベストは(浜口登板時に)来てもらって抹消して、2週間ごとの起用」と説明。先発翌日に抹消される「投げ抹消」はあるが異例の「受け抹消」捕手となる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請