奈良・代替大会組み合わせ抽選会 智弁学園・白石陸主将「やっぱり天理とやりたい」

奈良県の代替大会組み合わせ抽選会に参加した、智弁学園・白石陸主将
奈良県の代替大会組み合わせ抽選会に参加した、智弁学園・白石陸主将

 奈良県の代替大会組み合わせ抽選会が6日に奈良・田原本町で行われ、各校の主将が参加した。昨夏の地方大会で優勝した智弁学園は21日に橿原と二階堂・高円・山辺連合チームの勝者と、昨秋の近畿大会で優勝した天理は22日に香芝と生駒の勝者と初戦を迎えることが決まった。

 智弁学園・白石陸主将(3年)は「3年生だけでもできるんだというのを周りの人に見せたい」と3年生21人の気持ちを代弁。ともに8月に甲子園で開催される「交流試合」に出場する天理とは決勝まで対戦がないが、「やっぱり天理とやりたい」とすでに意識していた。

 「県での優勝が目標」という天理・下林源太主将(3年)は「チャレンジ精神を忘れず、一戦一戦足をすくわれないよう戦いたい」と高まる気持ちを抑えた様子だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請