【DeNA】7日広島戦先発の浜口遥大「監督の思いに応えられるように」前回早期降板のモヤモヤは解消

7日の広島戦への意気込みを語るDeNAの浜口
7日の広島戦への意気込みを語るDeNAの浜口

 7日の広島戦(マツダ)に先発するDeNAの浜口遥大投手(25)が6日、ハマスタで調整した。

 前回、先月30日の巨人戦(東京D)は6回途中88球で交代。余力を残した中での降板となりその後、チームは逆転を許し2勝目が消えた。

 その翌日ラミレス監督と“会談”を行い、様々な話し合いが行われた。「意図はすごくわかりました。チームなので監督の思いに応えられるように」と気分一新。

 「1週間に1試合。マウンドに上がれば完投したいし、長いイニングを投げたいと持っている。明日(7日)もそういう気持ちです」と、チームを引っ張る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請