今井絵理子参院議員、内閣府大臣政務官として非常災害対策本部に参加「応急活動に全力で取り組みます」

スポーツ報知
今井絵理子議員

 元SPEEDで参議院議員の今井絵理子氏(36)が6日までに自身のインスタグラムを更新。九州南部の豪雨被害を受け、内閣府大臣政務官として「全力で取り組みます」とつづった。

 昨年に内閣府大臣政務官に任命された今井議員は「雨により熊本県では多くの方がお亡くなりになられました。心から哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。引き続き人命第一で総力あげて、行方不明者の一刻も早い救命、救助に全力を尽くします」とコメント。

 その上で「本日、非常災害対策本部が開かれ、災害応急対策等に関する実施方針が以下の通り決定されました」と会議中のショットを添え、「迅速な情報収集を行い、被害状況の把握に全力を尽くす」「先手先手で、被害の拡大防止に万全を期す」など7項目を記述。「地方自治体はじめ関係機関・団体とともに連携を取りながら応急活動に全力で取り組みます」とつづった。

 さらに「プッシュ型支援の一覧です」とつづり、「段ボールベッド:1000台(発送済)」「非接触型体温計:100個(発送済)」など熊本への支援を画像で紹介。「今後も被災自治体と連携をしながら必要な物質を提供できるよう努めます」「#内閣府防災」と記していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請