「24時間テレビ」メインパーソナリティーキャプテンはV6・井ノ原快彦 公道使用のマラソンは行わず

日本テレビ
日本テレビ

 来月22、23日に開催される毎夏恒例の日テレ系チャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」のメインパーソナリティーが6日、同局系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で発表された。今年はグループや垣根の世代を超えた5人が務め、キャプテンはV6の井ノ原快彦(44)に決まった。また、メインテーマが「動く」になったことと、公道を使用したチャリティーマラソンは行わないことも明かされた。今年は東京・両国国技館で行われ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため無観客で行われる。

 スタジオに生登場した井ノ原は、キャプテンという役割について「何なんですかね。ちょっと前に『あなたがキャプテンです』って言われたので」と笑顔を見せると、「他にもメンバーがいるということなんですけど、その中でもキャプテンということなんですね。年齢的にも一番上ということですね。まだ決まっていないこともすごく多くて」と語った。

 「公道を使ったチャリティーマラソンは行わない」ということには「何かできるかどうか、それもこれから話し合いという感じですね。何かチャレンジできることがあれば」と代替案を模索しているいうことも明かし「もちろん密にならない状態でやりたいと思います」とした。

 同局の水卜麻美アナウンサー(33)がこの日の同局系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)で開催を発表。「日本テレビでは何度も話し合いを重ねてきました。そして、医療従事者の方への支援をはじめ、今年こそこのチャリティー番組をやっていくという意味があるのではないかということで放送することを決めました。この夏は、いつもと違う24時間テレビをお送りします」とコメントを発表した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請