原田研太朗が通算4度目のG3制覇!…小松島競輪

通算4度目のG3を制覇した原田研太朗
通算4度目のG3を制覇した原田研太朗

 小松島競輪の開設70周年記念G3「阿波おどり杯争覇戦」決勝は最終日の5日、準決勝を勝ち上がった7選手によって争われた。

 4車で結束して主導権を奪い取った徳島ライン3番手を追走した原田研太朗(29)=徳島・98期=が、最終バックで島川将貴の番手からまくって出た太田竜馬をゴール寸前にかわして快勝。今年4度目の優勝を飾った。G3は17年の松山以来、通算4度目。2着は太田、徳島ライン4番手を回った小倉竜二が3着に入った。原田の次回出走予定は10日からのG2平「サマーナイトフェスティバル」。

 原田「作戦通りだった。ただ、島川君がすごいかかりだったのでビックリはしたが、練習も一緒にやったりして、強いことは知っているので信頼して付いていった。最終3コーナーでいけるかなとは思ったが、相手も強いし、最後も太田君を差せるとは思わなかった。まだまだ強い若手がいっぱいいるので来年もしっかり頑張りたい。今後は自力はもちろんだが、番手や3番手の競走も勉強していきたい」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請