【日本ハム】ドラ1左腕・河野竜生が4回3失点で降板 初勝利はお預け

ドラフト1位ルーキーの河野竜生
ドラフト1位ルーキーの河野竜生

◆日本ハム―ソフトバンク(5日・札幌ドーム)

 日本ハムのドラフト1位左腕・河野竜生投手(22)がプロ2度目の先発。1点リードのまま、4回3失点(自責2)で79球で降板しプロ初勝利はならなかった。同点の4回裏に、野村の左越えソロで勝ち越し。あと1イニングを抑えればプロ初勝利の権利を得られたが、栗山監督は5回、中継ぎの玉井をマウンドに送った。

 河野は球団を通じ「序盤にリードをもらいましたが、守り切れなかったことが反省点です。前回登板よりも落ち着いて投げられていたことは良かったと思いますが、まだまだ球数が多いので、次回に向けてはリズム良くどんどんストライク先行で攻められるようにしたいです」とコメントした。

試合速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請