【阪神】ボーア、豪快な来日初満弾 公式戦初のファイアボール出た!

スポーツ報知
3回2死満塁、ジャスティン・ボーアがライトへ勝ち越しの満塁本塁打を放ちポーズを決める

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島―阪神(5日・マツダ)

 阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア内野手(32)が、来日初の満塁本塁打を放った。

 4番・大山の押し出し死球で1―1に追いついた3回。なおも2死満塁で2ストライクから遠藤の129キロチェンジアップを完璧に捉えた。打った瞬間にホームランと分かる当たりが右翼席に着弾。勝ち越しの2号満塁アーチが飛び出し、三塁ベンチ前では公式戦では初めてのファイアボール(かめはめ波ポーズ)を披露した。

 ここまで満塁では3打数無安打1三振だったB砲だが、試合を重ねるごとに対応力がアップ。4日の来日初猛打賞に続いて連日の大仕事だ。

野球

×