山梨県高野連がクラウドファンディングを実施、目標金額は100万円

 山梨県高野連は4日、甲府市内で理事会を開き、34チーム(含む合同1)が出場する夏季山梨県高等学校野球大会(7月23日開幕、8月13日決勝)の開催費用を集めるためにクラウドファンディングを実施することを決めた。

 今大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、3年生の保護者に限り、部員1人につき2人までの入場が認められているが、原則無観客で実施。そのため運営の財源となる入場料収入が得られないことからクラウドファンディングの導入を決めた。

 山梨県高野連の庄司和彦理事長は「たくさんの方のご理解ご協力を得て大会を開催することができるようになった。様々な制限のある中、スムーズな運営ができるようご協力いただければ」と支援を呼びかけた。

 クラウドファンディングのサイト「A‐port」内、山梨県高野連のページから個人、法人を問わず1口1000円から申し込みできる。山梨県高野連のホームページ(http://www.yamanashi-hbf.com/)からもアクセス可能。目標金額は100万円に設定した。募集期間は、7月6日から8月31日まで。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請