【ヤクルト】山田哲人が10年目でプロ初の三盗をマーク 通算172個目の盗塁

7回2死一、二塁、打者・西浦直亨のときに山田哲人が三塁盗塁に成功
7回2死一、二塁、打者・西浦直亨のときに山田哲人が三塁盗塁に成功

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―DeNA(4日・神宮)

 ヤクルト・山田哲人内野手(27)がプロ初の三盗を決めた。

 7回無死一、二塁で二ゴロを放ち、一塁走者が二塁封殺されて出塁。2死一、二塁にチャンスを広げ、二塁走者となり、打者・西浦の場面で一塁走者の村上と共に重盗を仕掛けた。これが投手の悪送球を誘って、一気に生還。プロ172個目の盗塁にして初の三盗をマークした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請