【オリックス】“A・ロッド”が2号ソロで反撃のろし「しっかりと捉えることだけ考えて」

5回1死、本塁打を放ったロドリゲス
5回1死、本塁打を放ったロドリゲス

◆西武―オリックス(4日・メットライフドーム)

 反撃ののろしを上げた。オリックスのアデルリン・ロドリゲス内野手(28)が、2号ソロを放った。3点を先制された直後の5回1死。カウント1―1から松本の112キロのカーブに、うまくタイミングを合わせた。スパンジェンバーグは2、3歩追っただけであきらめ、打球は左翼席上段に飛び込んだ。ロドリゲスは「打ったのはカーブ。しっかりと捉えることだけ考えて、打席に入っていたよ。まずは点が入ってくれてよかった」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請