【中日】先発・吉見一起が“サカマル”に被弾し4回4失点KO「同じことを繰り返してしまった」竜投手陣は14試合ですでに21発を献上

巨人・坂本にソロ本塁打を浴び、渋い表情の中日・吉見
巨人・坂本にソロ本塁打を浴び、渋い表情の中日・吉見

◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人―中日(4日・東京ドーム)

 先発した中日・吉見一起投手(35)が丸、坂本の“サカマル”コンビに本塁打を浴び、4回6安打4失点でKOされた。

 初回無死一、二塁で3番・丸へのフォークが高めに浮き、右手一本で右翼席最前列に3ラン。2回は2死から2番・坂本に左中間へ特大ソロと、2本塁打を許した。吉見は降板後、「最近の課題である立ち上がりでやられてしまった。しかも複数失点。同じことを繰り返してしまった。投げている感じは悪くないが、結果がすべてなので、次やりかえせるように、今日からまた準備したい」とコメントした。

 中日は開幕から14試合目ですでに21本塁打を献上。投手陣の“一発病”がなかなか改善されない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請