内村航平、9月全日本シニア出場 16年リオ五輪金メンバーと同組に 

内村航平
内村航平

 体操の全日本シニア選手権(9月・高崎アリーナ)の班編成が4日、発表され、男子は鉄棒に絞って東京五輪出場を目指す内村航平(リンガーハット)が、白井健三(日体大大学院)、田中佑典(コナミスポーツ)、加藤凌平(コナミスポーツ)、山室光史(コナミスポーツ)と、16年リオ五輪団体金メダルメンバーと同じ組に入った。

 女子は2月に左アキレス腱(けん)を断裂した寺本明日香(ミキハウス)がエントリーし、復帰戦となる見通し。村上茉愛(日体ク)、畠田瞳、畠田千愛(ともにセントラルスポーツ)、宮川紗江(高須クリニック)らと同組となった。

 体操は4月の全日本選手権、5月のNHK杯、6月の全日本種目別選手権がコロナ禍で中止となり、多くの選手が久しぶりの実戦の場となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請