【日本ハム】野村佑希 前夜のヒーローから一転3三振「やはり1軍は甘くない」

3回2死満塁、好機で空振り三振に終わる野村佑希
3回2死満塁、好機で空振り三振に終わる野村佑希

◆パ・リーグ 日本ハム1―4ソフトバンク(3日・札幌ドーム)

 日本ハムの野村佑希選手(20)は、二夜連続のヒーローとはならなかった。プロ初本塁打&サヨナラ打を記録した2日のソフトバンク戦に続き、この日も「7番・三塁」でスタメン出場。初回2死満塁の好機で一ゴロに倒れると、その後の3打席は全て三振に倒れて4打数無安打、3三振と完璧に封じられた。

 計3度、得点圏に走者を置いて迎えたが、得点にはつなげられず「やはり1軍は甘くないなと肌で感じました」と脱帽。さらに「昨日の試合から相手ピッチャーの攻め方が変わった状況で、しっかり対応していけるようにならないと、コンスタントに結果は出していけない。もっと練習から意識を高く持っていきたいです」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請