【巨人】菅野智之が1安打完封で2勝目 宮本コーチの期待に応えた「久しぶりに納得できる内容」

勝利のタッチを交わす菅野智之(中央)ら巨人ナイン
勝利のタッチを交わす菅野智之(中央)ら巨人ナイン

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人5―0中日(3日・東京D)

 巨人の菅野智之投手(30)が中日打線をわずか1安打に抑え完封勝ち。2勝目を飾った。「去年も含めてなかなかいいピッチングができていなかった。久しぶりに納得できる内容というか。去年の借りもあるので、少しずつ返していきたいです」と振り返った。

 3回までは完全投球。4回は2死から四死球で得点圏に走者を背負うも、高橋を左飛に打ち取った。7回1死までノーヒットピッチングと圧巻の投球を披露した。

 報道陣から8回にベンチで宮本コーチと会話していたことを問われ、「宮本さんの方から『チーム初完封いってほしいなぁ』って言われたので。自分もそのつもりでしたし、期待にも応えられてよかったです」。9回を122球、1安打で11個の三振を奪い、5カード連続の初戦勝利に導いた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請