【オリックス】今季初先発の榊原翼が5回5安打1失点好投「なんとか粘って」

5回1失点で降板した榊原
5回1失点で降板した榊原

◆西武―オリックス(3日・メットライフドーム)

 今季初先発でゲームをつくった。オリックスの榊原翼投手(21)が5回を5安打4奪三振1失点。毎回走者を出しながらも、粘りの投球で最少失点に抑えた。榊原は「今季初登板で緊張もありましたが“絶対にやってやろう”という強い気持ちを持って、マウンドに上がりました。初回からピンチになってしまうなど、3者凡退のイニングがなく、球数が多くなってしまったことは反省しなければいけませんが、なんとか粘ってゲームをつくることができたところはよかったと思います」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請