【ヤクルト】24日から神宮開催6試合の入場券を販売 上限5000人

神宮球場
神宮球場

 ヤクルトは3日、本拠地の神宮球場で主催する24日以降の6試合の入場券を上限5000人に制限して発売すると発表した。一部の席種を除き、球団公式チケット販売サイト「スワチケ」で販売。NPBが定めるガイドラインに沿って、感染拡大防止のため、座席ごとに一定の間隔を空け、全席指定で販売する。

 発売されるのは24日からの巨人3連戦と28日からの阪神3連戦。「伊藤忠プレミアムシート」など最も早い販売は10日から。ファンクラブ“Swallows CREW”の会員種別によって販売開始日が異なる。8月4日の広島戦からは上限1万5000人の動員を予定している。

 入場時には検温、手指の消毒などを実施。マスクの着用を必須とする。観戦ルール、応援方法については制限を設ける予定。なお、今後も私設応援団による活動は当面の間行わない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請