【DeNA】過去4戦4勝の巨人・桜井に抑えられラミレス監督「ちょっと甘くみていたところはあったのかなと」

巨人3連戦で負け越したラミレス監督
巨人3連戦で負け越したラミレス監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人5―3DeNA(2日・東京D)

 DeNAは昨季まで4戦4勝と相性のよかった巨人先発の桜井に8回1失点に抑えられ敗れ、カード負け越し。勝てば801日ぶりの単独首位浮上だったが1・5差に広げられた。

 1点ビハインドの8回、前夜、回またぎで4者連続三振のパットンを連投させたが3失点。9回に2点を返すも届かなかった。

 ラミレス監督は「基本的には、桜井にいい投球をされたのが前提。相性はよかったので、ちょっと甘く見ていたところもあったのかなと。ストライクの見送りも多かった。ただ前提としていい投球をされた」と説明した。続けて「この3試合は、うちもかなりいい試合をしたが、特に巨人の先発3人を打ち崩せなかった。巨人にいい試合をされた。今は巨人と広島がAクラス。しっかり戦っていく」と先を見据えていた。

試合速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請