【巨人】新・走塁の神だ! 代走で“盗塁王”浮上の増田大輝に原監督「タカヒコ」と絶賛

8回1死一塁、代走・増田大輝が盗塁成功
8回1死一塁、代走・増田大輝が盗塁成功

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人5―3DeNA(2日・東京D)

 巨人がDeNAに競り勝ってカード勝ち越しを決めた。

 2―1と1点リードの8回1死から丸が四球で出塁すると、代走に増田大が登場。続く岡本の初球で二盗を決め、この回3得点の貴重な追加点につなげた。

 増田大はスタメンでも代走、守備からの途中出場でも存在感を発揮。これで今季は12試合目でリーグトップの4盗塁となった。

 原監督は“盗塁王”に浮上した増田大の走塁を絶賛。「全体的に走れる選手は何人かいますけど、まあ、彼は、そういう意味ではうちでは、、まあ“タカヒコ”くらいになってるかもしれないね」と、代走のスペシャリストとして長年チームを支えた鈴木尚広氏を連想させるコメントで、ほめたたえた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合速報

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請