【DeNA】ドラ1の森敬斗が2軍戦で楽天・藤平からプロ1号「なんとしても結果が欲しかった」

森敬斗
森敬斗

 DeNAの森敬斗内野手(18)が2日のイースタン・楽天戦(平塚)でプロ初本塁打を放った。

 「9番遊撃」で出場すると、1点を追う6回、藤平の高め147キロの直球を左翼席へ運んだ。

 公式戦はこの日が4戦目の出場で初安打でもあった。森は広報を通じ「直球に振り負けないように意識して打席に入りました。安打が出ていなかったのでなんとしても結果が欲しいところでした。狙ってはいなかったですが本塁打になってうれしいです。ボールを強くたたくことができました」とコメントした。

 地元・神奈川の桐蔭学園から19年ドラフト1位で入団。将来の正遊撃手が2軍で日々成長している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請