【阪神】西勇輝、今季初勝利かけて3日の広島戦先発 開幕4カード連続負け越しにも「投げるスタイル変わらない」

3日の先発に向けてキャッチボールに励む阪神・西勇
3日の先発に向けてキャッチボールに励む阪神・西勇

 阪神・西勇輝投手(29)が、今季初勝利をかけて3日の広島戦(マツダ)に先発する。

 登板前日の2日はランニングなどで調整。「チームに流れを持ってこれるような投球にしたいです」と力を込めた。昨季の広島戦は7試合に登板し、球団別最多の4勝(1敗)、防御率2・60と頼もしい数字を残した。昨年4月7日には移籍後初勝利を完封で決めるなど、相性は良かった。

 チームは球団最悪タイの開幕4カード連続負け越しと苦しい戦いが続いているが「どんな状況であっても投げるスタイルは変わらないので。気持ちであったり引きつけれる物は全部引きつけていきたいです」と、エースは冷静だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請