【北澤豪チェック】久保建英、もはや19歳とは思えない状況判断力

久保建英(ロイター)
久保建英(ロイター)

◆リーガエスパニョーラ マジョルカ5―1セルタ(6月30日)

 リーグ再開後はチームの中心となっていた久保だが、数字がついてこなかっただけに、結果が出たことは大きい。これまで久保を研究してきたチームに比べて、セルタ戦はボールを持てる余裕があったが、DFを引きつけて周りを生かすプレーを選んでいた。試合が始まる前に展開を予測し、しっかりゲームプランを組み立てていた証拠だ。

 チームメートが久保を信頼して動き出しが速くなったこともあるが、久保自身もあえてスピードダウンして、テンポを遅くしていたように見えた。久保のプレースピードが速いのは、周りより頭のスピードが速いから。これまでチームメートはついてこられなかった。この日は明らかにテンポを落として、ためる時間が長かった。チームに合わせた方がいいと考えたのだろう。試合をしっかりコントロールしていた。

 ピッチに立ったら年齢は関係ないと言うが、もはや19歳の雰囲気ではない。状況に合わせてプレーできる久保のすごさが表れていた。(スポーツ報知評論家)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請