V1リーグ、10月17日開幕 観客50%以下に制限

 バレーボールの日本リーグ機構は1日、2020―21年シーズンのVリーグの開催概要を発表。V1リーグは男女ともに10月17日に開幕するが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会場の観客を収容人数の50%以下に制限するとした。嶋岡健治会長(71)は、感染状況によって政府や自治体の判断に従うとした上で「リモートマッチ(無観客)でも進めていきたい」とした。

 V1は1試合平均2000人余りが来場。観客を減らすことはチーム財政的に大きな影響を及ぼすが、嶋岡会長は「運営の簡素化も含めて機構とチームでそれぞれ役割分担を決めてやっていきたい」と語った。

 今季のV1リーグは男子は10、女子は12チームが参加。男子は4回戦、女子は2回戦の総当たりリーグ戦を行った後、ファイナルステージは男子が来年4月3、4日、女子は同2月20、21日に行う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請