【中日】支配下契約のアリエル・マルティネス ロドリゲスの背番号57選択「すごい成績残した。番号にあやかりたい」

支配下選手登録され、会見で与田剛監督(左)とポーズをとるアリエル・マルティネス
支配下選手登録され、会見で与田剛監督(左)とポーズをとるアリエル・マルティネス

 中日は1日、育成選手のアリエル・マルティネス捕手(24)と支配下契約を結んだことを発表した。年俸は1500万(推定)で背番号は「57」。空き番号の中から、昨季限りで中日を退団し、米大リーグ・レンジャースに移籍したロドリゲスがつけていた背番号を選択した。

 A・マルティネスは「57という番号も好きですし、何と言っても去年57番をつけていた投手がすごくいい成績を残していたので、その番号にあやかりたいということで選んだ」と理由を明かした。

 ナゴヤドームで与田監督とともに会見した大砲候補は「この2年間、本当に支配下になりたいと一生懸命頑張ってきた。第一目標は達成できた。打撃も良くなっていると感じるし、捕手として日本の投手とも会話できるようになってきた。投手からも『いいキャッチングしてるね』と言葉をいただける」と成長を実感。指揮官も「1軍(の外国人登録枠)も5人なのでチャンスがあれば使いたい。まずは打撃が(いい)。日本人投手とのコミュニケーションも問題ない」と評価した。

 この日は1軍の練習に合流し打撃練習やブルペンで球を受けた。支配下即昇格の予定はないものの、2軍にいるシエラとともに、早期の1軍昇格を狙う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請