【日本ハム】清宮幸太郎が開幕15打席目で初安打 栗山監督のゲキに発奮?

2回1死、右翼線に自身の今季初安打となる二塁打を放つ清宮幸太郎
2回1死、右翼線に自身の今季初安打となる二塁打を放つ清宮幸太郎

◆日本ハム―ソフトバンク(1日・札幌ドーム)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(21)が今季初安打の右翼線二塁打を放った。「6番・指名打者」で先発。2回1死走者なし。石川の外角135キロの変化球を引っ張り込んだ。一塁線を速いゴロで破る右翼線二塁打。開幕15打席目で待望の一打が生まれた。

 試合前に清宮について聞かれた栗山監督は「(今)何打席(無安打)? あり得ないよね。内容はヒットになってもおかしくない内容のボールもあるんだけど、こっちが求めているのはヒットじゃないので。昨日は最悪だった」と3打数無安打に終わった前夜の姿に苦言を呈していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請