TBS、制作委託先スタッフが新型コロナ陽性…「つぶれない店」「クイズ!THE違和感」制作に携わる30代男性

東京・赤坂のTBS本社
東京・赤坂のTBS本社

 TBSは1日、番組制作を委託している制作会社のスタッフの30代男性の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

 男性は同局系バラエティー番組「坂上&指原のつぶれない店」と「クイズ!THE違和感」の制作に携わっている制作会社スタッフでPCR検査を受けた結果、感染が確認されたという。

 男性は6月22日に少し体が重く感じ、熱を2度測ると、37度、36・5度だった。24日に病院を受診。医師の指示のもと自宅療養を続けていたが、その後、味覚に異常を感じたため、29日にPCR検査を受け、30日夜に陽性が確認された。

 男性は6月22日の午後、TBSに出社。会議や打ち合わせに参加していた。その直前やその後の出社はなかったが、同局では男性が関わっていた2番組について、7月1日に予定していたスタジオ収録とロケを中止した。

 同局では、「本日、保健所によって、このスタッフに『濃厚接触者』はいないことが確認され、収録やロケにつきましては順次再開してまいります」と説明している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請