【Tリーグ】琉球、公式応援曲を発表 地元・沖縄出身の女性バイオリニストが作曲

 卓球Tリーグ男子「琉球アスティーダ」は1日、バイオリニストの中村祐実子さんが公式アンバサダーバイオリニストに就任し、公式応援曲「琉球アスティーダVICTORY」をリリースすると発表した。

 中村さんは「沖縄POP VIOLIN」の異名を持ち、演奏活動のほか、モデルやタレントとしても活動する地元・沖縄県出身のバイオリニスト。琉球のホームゲームでのライブ出演をきっかけにチームの理念に共感を覚え、アンバサダーへの就任と公式応援曲を作曲することになった。

 楽曲は所属選手やチームの勇ましさや勝利に対する気持ちを表現し、三線の音色を効果的に活用するなど、沖縄らしさを感じさせるアレンジにもなっているという。中村さんは今回の試みについて、チームを通じ「私も学生時代に卓球部に入っていた経験があるのですが、初めて琉球アスティーダの選手たちのプレーを生で見たときには、その迫力に圧倒され、感動しました。これからアンバサダーとして、チームの勝利に貢献できるよう、努めたいです」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請