【F東京】DF森重真人、新ルール下でのリーグ再開に不安も「ワクワクより大丈夫かなという割合が大きい」

練習する森重真人(F東京提供)
練習する森重真人(F東京提供)

 F東京のDF森重真人が1日の練習後、オンライン取材に応じた。

 F東京は、4日に柏と再開初戦で対戦する。活動が再開してから急ピッチで試合に向けて調整してきた約1か月間を振り返りながら、「今まで休んでないくらい休んでいたので、どうなんだろうなという気持ち。試合をしながら自分のコンディションを上げていかないといけない」と今の心境を話した。

 新ルールでの再開は、これまで日本代表活動の国際大会で、様々な環境下を経験した森重でも「経験したことのない方法で始まるので探り探り。(再開する)ワクワクよりは、大丈夫なのかなという割合がすごく大きい」と不安を感じる。その中でも交代枠が5人になることについて、センターバックを担う森重は「残り2、30分の疲れているときに前線5人代えられたらきついと思うが、交代枠をどう使うかは新しい試みになる。色んな選手にチャンスがあって、チームとしてレベルアップを図れる」と言及した。

 4日に対戦する柏の印象は、「J2に落ちて、ネルシーニョ監督の下、J1に戻って優勝までいったというイメージを持ってる。去年で自信も深めて、J1でしっかり結果を残してくると思う。昨年の試合を見ても、前線の外国人選手は強烈だった」と警戒。最後に優勝を逃した昨季のリベンジを掲げる今季再開にあたり、「サッカーができる喜びを感じながら、沢山の人の力のおかげで再開できることに感謝しながら試合に臨みたい」と意気込んだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請