海洋冒険家・白石康次郎さんが「バンデ・グローブ」予選大会出場へ…完走すれば無条件で出場権「良い報告ができるように良い走りをします」

バンデ・グローブの予選大会出場が決まった海洋冒険家の白石康次郎さん=Yoichi Yabe 
バンデ・グローブの予選大会出場が決まった海洋冒険家の白石康次郎さん=Yoichi Yabe 

 海洋冒険家の白石康次郎さん(53)=DMG MORI SAILING TEAM=が、単独無寄港無補給での世界一周レース「バンデ・グローブ」の予選大会の「バンデ・アークティック・レ・サーブル・ドロンヌ」(4日開幕)に参戦することが1日、発表された。

 同大会はフランスのレ・サーブル・ドロンヌ(フランス)を出発し、アイスランド付近、アゾレス諸島(ポルトガル領)を経て出発地に戻る約3600マイル(=約6500キロ)で争われる。22チームが出場予定で、完走すれば無条件で今年11月開幕の「バンデ・グローブ」出場権が手に入る。白石さんは「本レースに完走し、バンデ・グローブ出場権を獲得して、皆様に良いご報告ができるように良い走りをします」と決意を新たにした。

 白石さんは16年に、アジア勢として初めて「バンデ・グローブ」に参戦。ヨットのマストが折れてレース続行が不可能となり、棄権した。18年10月30日、DMG森精機が立ち上げた日本初の外洋ヨットチーム「DMG MORI SAILING TEAM」のスキッパーに就任。レース活動以外にも、子供達向けの教育活動や児童養護施設への支援活動など、幅広く活躍を続けている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請