ヒロミが立川志らくに家族動画のすすめ「間違いなくやった方がいいです。色んな意味で」

ヒロミ
ヒロミ

 TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜・朝8時)は1日、特別ゲストのタレント、ヒロミ(55)のプライベートを特集。妻のタレント・松本伊代(55)の髪を切る様子や、トランプをした際の罰ゲームとして松本が鼻毛を抜かれる様子など、これまで公開された外出自粛中の家族の動画などを紹介した。

 総合司会の落語家・立川志らく(56)は「我々は朝っぱらから何を見せられたのか」とあきれ顔。今年に入ってYouTubeを始めたというヒロミは、2か月ほど自粛期間中に家族でずっと一緒にいて、「もうあんまりやることがなくなっちゃったんで、じゃあちょっと家族で真剣勝負やってみる? みたいなことから始まった」と説明した。

 松本の髪を切ることは、本人からの依頼だったとし、「息子のを切ったら、私も切ってって。俺は本当は嫌だったんだよね。やっぱり女性だし。だけど、本人の方がやる気満々で。今、伸びてきたからまた切ってくれ。美容室行ったら?っていったら、パパでいいじゃんって」と、夫婦仲の良さをうかがわせた。

 さらに「息子のをやってみたら、男の子の方がバリカン使うから結構難しくて、女の人の方が多分、素人がやるにはできるかもしれない。志らくさんも家でどう?」と持ち掛けた。

 志らくも「こうやって動画を見てると、ものすごくいいですね。うちもやってみようかな」とまんざらでもない様子。「(髪を)切るのとかいろいろ。家族での。私の夫婦間とかいろいろと言われているから」と続けると、ヒロミは「間違いなくやった方がいいです。色んな意味で」と断言した。

 さらに志らくは「うちの妻なんか不倫女とかいろいろ言われちゃってるけど。実際、不倫はないんだからね。不倫はしてない」と、3月に報じられた妻と元弟子との不倫疑惑を改めて強く否定した。「とりあえずYouTubeやりましよう。何だったらうちの家族全員で行きますから」とヒロミ。

 志らくは「かみさんの鼻毛抜くというのをやって、それをYouTubeで配信。そうすると志らくのところ、夫婦仲いいんだってなる」と語り、家族4人で自宅でかくれんぼをして遊んだことも明かした。

 複数台の携帯電話で撮影しているというヒロミは「ネットの記事でね。ほっこりするけど、内容的には大した面白いことは言ってないって」。志らくも「こういうので(再生回数)400万ですよ。日本はまだまだ平和なんですよ。こういう平和なものをみんな求めている」とし、「伊代さんとのね。家族のほのぼのした雰囲気が、ものすごく楽しそうなんで。本当に私もやりますよ。我が家も」と前向きだ。

 「やらないとだめですよ。俺、撮りますから。携帯で」とヒロミは協力姿勢。「内容があるようなことをYouTubeでやると800回とか、よくても8000回とかそんなものなんですよ」という志らくに「内容なんかいらないんですよ。とにかく髪の毛切りましょう」とヒロミ。志らくも「鼻毛抜きましょう」と応じていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請