ジャニーズ、Snow Man・岩本照の処分解除を発表 飲酒トラブルで3月末から活動自粛 

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所は1日、公式サイト「Johnny’s net」で活動自粛中だったSnow Man・岩本照(27)の処分を解除すると発表した。岩本は写真誌で未成年女性との飲酒が報じられたことで、3月30日から活動自粛。同社は「7月1日より、岩本の芸能活動を再開させていただくことといたしました」とした。

 岩本の活動自粛中、ジャニーズは新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会貢献活動「Smile Up! Project」を展開していた。同社は、3か月間に及んだ岩本の自粛中の様子について「所属タレント達が様々な形で支援活動に取り組んでいた姿を目にするたびに、一層深く反省しておりましたが、次第にその反省に加えて今後に対する決意を示すことができるようになりました。そして、改めて、タレントとして活動することができるのは多くの方々のご支援のおかげであることに思いを致し、自身の立場や環境に対する理解を深めている様子が伺われました」と解除理由を説明した。

 岩本は、活動を再開するにあたって有料ファンクラブサイトで「自分の行動ひとつで全てが変わってしまうという事。沢山の方の支えがあって、自分が過ごしている日常があることを改めて強く感じました」などと心境をつづった。未定となっていた映画「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」(年内公開予定)の出演も正式に決定。この日から稽古に参加するという。

 岩本はSnow Manの中心的存在。同グループは1月22日にSixTONESとジャニーズ初の同時、CDデビューを果たし、コラボシングル「D.D./Imitation Rain」は2組合算ながら初週で100万枚を突破するなど華々しいデビューを飾っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請