ブルージェイズ・山口俊が再渡米「メジャーの舞台で結果を出せるように」…マスク、除菌グッズの準備もOK

成田空港で関係者に別れを告げるブルージェイズ・山口俊
成田空港で関係者に別れを告げるブルージェイズ・山口俊

 巨人からポスティングシステムを行使してメジャー挑戦したブルージェイズ・山口俊投手(32)が1日、成田空港発の飛行機で渡米した。

 メジャー1年目の山口は、新型コロナウイルスの影響でオープン戦の打ち切りと開幕延期が決まり、3月下旬に帰国。日本国内で調整してきた。7月下旬の開幕が決まり、キャンプが再開するとあって再渡米となり「正直ホッとしたといいますか、改めてもう一回そこ(開幕)を目指して調整していこうというのは明確に感じました」と胸の内を明かした。

 メジャー30球団の中で唯一、カナダに本拠地を置くブルージェイズ。他球団は本拠地でキャンプを再開させる中、米国とカナダの移動に制限がかけられていることもあって、ブ軍は春季キャンプで使用するフロリダ州ダンイーデンにひとまず集合する。マスクや除菌グッズなども荷物に入れた右腕は「まずはメジャーの舞台で結果を出せるようにやっていきたいと思います」と決意を新たにしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請