【巨人】ゼラス・ウィーラーが入団会見「最善を尽くして優勝できるように貢献したい」

アニメ・ハクション大魔王のつぼを手に、原監督(左)がくしゃみをする仕草。ウィーラーはおどけるポーズ
アニメ・ハクション大魔王のつぼを手に、原監督(左)がくしゃみをする仕草。ウィーラーはおどけるポーズ

 楽天から巨人に加入したゼウス・ウィーラー内野手(33)が30日、DeNA戦(東京ドーム)後に入団会見を行った。この日からチームに合流。当初の予定では試合前に入団会見を行う予定だったが、試合に集中させたいという原監督の意向で試合後に変更された。ウィーラーは「巨人軍の一員になった訳ですから、自分の最善を尽くして優勝できるように貢献したいと思います」と意気込んだ。

 ジャイアンツの印象については「非常に歴史のある、アメリカで言えばヤンキースの様なチームだと思って外から見ていました。チームメートは快く迎えてくれるような、親しみのあるチームメートでした」と話した。

 DeNA戦には「7番・左翼」で即スタメン起用された。5回の第2打席で、左腕・浜口の低めのチェンジアップをレフト前にはじき返し、移籍初ヒットを放った。

 試合は5―2で巨人が逆転勝ちをおさめた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請