【日本ハム】上沢直之、左膝蓋骨骨折以来378日ぶり登板で5回1失点「ホッとしている」

約1年ぶりの先発登板を果たした上沢
約1年ぶりの先発登板を果たした上沢

 勝ち星は付かなかったが、上沢の表情はスッキリしていた。左膝蓋(しつがい)骨を骨折した昨年6月18日以来、378日ぶりの1軍登板で5回1失点。「ホッとしている。1軍の試合で投げるのっていいなと思った」と振り返った。

 1軍復帰決定後、支えてくれた妻から「1軍で投げられる日が来るのを信じていたし、つらかったと思うけど、少しでも力になれたなら良かった」と伝えられ「ありがとう」と感謝を伝えて試合に臨んだ。この日の登場曲は3人組ユニット「FUNKY MONKEY BABYS」の「ありがとう」を選曲。「使うのは今日だけかも」と照れ笑いしたが、マウンドでの躍動が何よりの恩返しになった。

 一度、出場登録を抹消される可能性が高いが、堂々の投球で完全復活を証明。「これからはチームの勝利に貢献しないといけない」。再び白星をつかむ日は、遠くない。(小島 和之)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請