【浦和】興梠慎三、クラブ史上初J1通算100ゴール&「9年連続2ケタ得点」の記録更新狙う

ミニゲームで軽快な動きを見せる浦和・興梠(カメラ・関口 俊明)
ミニゲームで軽快な動きを見せる浦和・興梠(カメラ・関口 俊明)
J1再開へ調整する浦和イレブン
J1再開へ調整する浦和イレブン
浦和のクラブJ1通算得点ランク
浦和のクラブJ1通算得点ランク
J1通算100得点以上
J1通算100得点以上

 浦和FW興梠慎三(33)が30日、J1再開初戦の横浜M戦(4日、埼玉)でクラブ史上初の通算100得点を決めることを誓った。

 この日は約3か月ぶりに練習を公開後、オンラインで取材対応。約4か月ぶりの公式戦を4日後に控え、「すごく高ぶってるけど、空回りしないように気をつけたい」。偉業達成へ「試合に出るからには常に得点を狙っていきたい。チームが勝つのが大前提で、その中で自分がゴールできたらうれしい」と力を込めた。

 2月21日の開幕・湘南戦(3〇2)で1ゴールを挙げ、浦和加入8年目で100得点目に王手をかけた。ともに史上6人目となるJ1通算150得点にあと2点、同一チームで通算100ゴールにあと1点と記録ずくめだ。自身が持つJ1最長記録を更新する「9年連続2ケタ得点」も見据える。今季は前例のない過密日程で「もちろん全試合出ることはできないし、出場数は去年より減る」と想定しつつ「こういう状況でも2ケタを取るのが真のエース。取れたらいいな」。頼もしすぎる言葉を残した。

 自粛期間はコロナ禍で売上げ低下に苦しむ飲食店支援を心がけた。実家が営むローストチキン店が浦和に出店している身として、同業者の窮状を聞き、「微々たるものだけど、貢献できれば」と緊急事態宣言が解除後に浦和の飲食店を何軒も回ってテイクアウトで購入。「プクプク太る日々でした。今は頑張って(体重を)落としました」とニヤけた。

 横浜M戦へ「コンディションはまだ100%ではないけど、焦る必要はない。攻撃的なサッカーで、点の取り合いを見せたい」。今季は交代枠が5人に増え「最初から時間配分を考えずに飛ばせる。90分間出ることがなくなってくるので、自分がいる時にいっぱい得点したい」。自らに言い聞かせるように気持ちを高ぶらせた。

(星野 浩司)

 ◆J1の2ケタ得点連続年数記録 浦和・興梠が昨年9月1日の湘南戦(1△1)で昨季10点目を決め、鹿島時代の12年から8年連続2ケタを達成した。「7年連続」は佐藤寿人(09~15年・広島)、エジミウソン(04~10年・新潟、浦和)が続き、「6年」はジュニーニョ(川崎)。「5年」は呂比須ワグナー(平塚など)、マルキーニョス(鹿島など)、豊田陽平(鳥栖)らがいる。

ミニゲームで軽快な動きを見せる浦和・興梠(カメラ・関口 俊明)
J1再開へ調整する浦和イレブン
浦和のクラブJ1通算得点ランク
J1通算100得点以上
すべての写真を見る 4枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請