トランポリン女子五輪代表・森ひかる「仲間たちと一緒に練習すると励みになる」大学部活動再開

練習するトランポリン女子の森ひかる(代表撮影)
練習するトランポリン女子の森ひかる(代表撮影)
練習中、笑顔を見せる森ひかる(代表撮影)
練習中、笑顔を見せる森ひかる(代表撮影)

 トランポリン女子で東京五輪代表の森ひかる(20)=金沢学院大ク=が30日、大学での練習後に現状についてコメントした。新型コロナウイルスの影響で4月中旬から5月下旬まで部活動が自粛となり、自主トレーニングに専念。活動が再開した今は「仲間たちと一緒に練習すると励みになり、頑張れる」と以前のように汗を流している。

 東京五輪の延期決定直後は「2020年7月にタイミングを合わせてきたので、なかなか前を向けず、自分でないくらい笑顔が消えた」と明かした。それでも気持ちを切り替えており、「次の試合が来た時にはしっかり自分の力が出し切れるように、うまく調整していきたい」と今後を見据えた。

練習するトランポリン女子の森ひかる(代表撮影)
練習中、笑顔を見せる森ひかる(代表撮影)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請