元文部科学事務次官の前川喜平氏、小池都政を徹底批判「都知事の地位が欲しいだけ」

街頭演説を行った宇都宮健児氏の応援に駆けつけた前川喜平氏
街頭演説を行った宇都宮健児氏の応援に駆けつけた前川喜平氏

 東京都知事選(7月5日投開票)に立候補している元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)が30日、東京・三軒茶屋駅前で街頭演説を行い、元文部科学事務次官の前川喜平氏(65)が応援演説に駆けつけた。

 宇都宮氏から副知事に推薦された前川氏は「なぜか副知事になることになっている」と苦笑いも、まんざらでもない様子。「小池さんは人のためにお金を使おうとしていない。都民のために仕事をしたいのではなく、都知事の地位が欲しいだけ」と小池百合子都知事を批判。その上で「人を外見で判断してはいけないが、宇都宮さんはまさに優しいおじさん。候補者の顔を見ていて、ジワ~っと都知事になる顔が思い浮かぶのは宇都宮さんしかいない」と投票を訴えた。

 新型コロナウイルスの新規感染者数は5日連続で50人を超えた。増え続ける感染者数に宇都宮氏は「いったい東京アラートとは何だったのか。解除してからの方が感染者は増えるばかり」と、小池都政の対策を改めて批判した。候補者同士のテレビ討論会がいまだに開かれていないことに関しても「小池さんが避けている。ここまで討論会がないのは異常です」と、テレビ討論会開催を訴えた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請