ケラリーノ・サンドロヴィッチと古田新太が無観客劇場公演を7月12日開催

ケラリーノ・サンドロヴィッチと古田新太による無観客オンライン公演「AFTER CORONA SHOW The Movie」
ケラリーノ・サンドロヴィッチと古田新太による無観客オンライン公演「AFTER CORONA SHOW The Movie」

 「KERA」こと劇作家ケラリーノ・サンドロヴィッチ(57)と俳優の古田新太(54)がタッグを組んだ劇場公演「PRE AFTER CORONA SHOW」が7月12日に東京・下北沢の本多劇場で無観客オンライン上演されることが30日、発表された。

 「PRE―」はコント映像作品と、古田主演のリーディングアクト(動きを入れた朗読劇)「プラン変更~名探偵アラータ探偵、最後から7、8番目の冒険~」の2作からなる公演。「プラン―」には、古田のほかに大倉孝二(45)、入江雅人(57)らKERA作品にはなじみの深い俳優陣をはじめ、女優・奥菜恵(40)らが出演する。

 「桜の園」「欲望のみ」の2作品が、新型コロナウイルスの感染拡大によって公演中止に追い込まれたKERAは「『演劇』ができない時期、『何もしない』という選択肢もある中で、これならやってもよいのではないだろうかと思えた企画であります。やってみました。我々が2020年の春~夏にどんな風に足掻(あが)いていたのかの記録でもあります」とコメント。作品を発表できなかったうっぷんをぶつけ、新しいエンターテインメントを作り上げたという。

 なお、上演前日の11日には、同劇場でのゲネプロを一般向けにチケット販売。「リハーサルに客を入れ、本番は無観客」という、従来の劇場公演とは逆の形態での上演となる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請