【楽天】2回に一挙7点を奪い逆転 ロッテ先発・二木をKO

2回1死一、二塁、右中間に移籍後1号3ラン本塁打を放った鈴木大地
2回1死一、二塁、右中間に移籍後1号3ラン本塁打を放った鈴木大地

◆楽天―ロッテ(30日・楽天生命)

 楽天が首位攻防初戦で、0―2の2回に7点を奪い逆転に成功した。

 先頭・浅村が左翼線二塁打で出塁すると、続く島内が「今日は雨なので“ぬめっと打法”で打ちました」と相手先発・二木の初球を捉え、中前適時打をマーク。ロメロも三塁線を破る二塁打でつなぎ二、三塁とすると、銀次は中前適時打を放ち、4連打で試合を振り出しに戻した。

 なお無死一、三塁では大田の遊ゴロの間に三走・ロメロが生還し、勝ち越しに成功。続く辰己も中前適時打でリードを2点に広げると、茂木は四球を選び相手先発・二木をKOした。

 相手投手が中村稔に代わった直後の1死一、二塁では、鈴木大が初球、142キロ直球を仕留め、右中間席への3ラン。移籍後1号が古巣からの一発となった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請