【巨人】投手陣のオアシス・大竹寛が今週中にファームで連投チェック OKなら来週にも1軍合流へ

巨人・大竹寛
巨人・大竹寛

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(56)が30日、実戦復帰した大竹寛投手(37)の1軍合流プランを明かした。

 昨年はリリーフで32試合に登板しブルペン陣を支えたベテラン右腕は、2月下旬から右肩周辺の肉離れでリハビリ調整していた。順調に回復して26日のイースタン・楽天戦(G球場)で実戦復帰し、1回1安打無失点と好投した。

 状態は万全だが、本人がファームでの連投を志願。今週の2軍戦で連投チェックを行う模様だ。宮本コーチは「そしたらすぐに呼びたいなって思っている。今の投手リリーフ8人態勢。これから暑くなる。外(屋外球場)が多いからもう1枚増やしたいなって思っている」とプランを明かした。

 大竹は先輩、後輩と誰からも慕われる温厚な性格。宮本コーチはそんな右腕の存在を「投手陣のオアシス」と呼び、リーグ優勝に貢献した“陰のMVP”と称賛していた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請