上方落語協会・会長に笑福亭仁智が再任

再任が決まった上方落語協会・笑福亭仁智会長
再任が決まった上方落語協会・笑福亭仁智会長

 上方落語協会(大阪市北区)で30日理事会が行われ、笑福亭仁智会長(67)、桂米団治副会長(61)の再任が決定した。任期は令和3年度の事業総括・決算に関する総会まで(2022年5月頃)。また、前会長の桂文枝(76)が、特別顧問に就任したこともあわせて発表された。

 新理事に就任したのは、笑福亭枝鶴、笑福亭仁嬌、桂勢朝、桂花団治、笑福亭鶴笑、月亭遊方、笑福亭銀瓶、桂文華、林家花丸、内海英華。新監事に桂春若。理事27人、監事2人の総勢29人でのスタート。再任の笑福亭仁智会長は「ピンチをチャンスに変える新体制で、協会一丸となって難局を乗り切りたいと思います」と決意を語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請