テレ朝幹部、「M 愛すべき人がいて」ヒットに「大きな収穫がありました」

マサ役の熱演が光る三浦翔平
マサ役の熱演が光る三浦翔平

 テレビ朝日の亀山慶二社長(61)の定例会見が30日、東京・六本木の同局で行われた。

 AbemaTVと共同制作した土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」が話題を呼んでいることについて、編成担当の西新取締役は「小松成美さんのベストセラーを原作に、鈴木おさむさんの大胆な脚色、安斉かれんさん、三浦翔平さん、田中みな美さんといった、それぞれに魅力的なキャラクターが人気を呼びました」と話した上で「今回は(テレビ放送での)本編だけでなく、ネットでも連動できた。若い層にも反響を呼べました。大きな収穫がありました」と大きな手応えを明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請