ゆきぽよ、ムダ毛処理キャンペーン「男も女もツル男、ツル子がいい」

都内で行われた「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」に出席したゆきぽよ
都内で行われた「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」に出席したゆきぽよ

 タレントのゆきぽよ(23)が30日、都内で行われた「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」に出席した。

 男性のむだ毛処理について「(全身ツルツルの)ツル男の方がいい」と即答。「一緒に寝たりゴロゴロしていても、ジョリジョリしていたら『あっちに行って』ってなっちゃう。毛が濃いからって男らしさを感じないし、毛がない方が清潔感を感じる。(むだ)毛がないだけで格好良く見える。ツル男最高!」と話した。

 自身については「常にツルツルに仕上げています!」とニッコリ。「男も女もツル男、ツル子がいい」と推奨した。

 この数か月間で、体重が4、5キロ増えたことを告白。「(テレビ番組でも)太ったのがばれちゃって。外出自粛期間中は食べることが唯一の楽しみ。気にせずに食べていたら、揺れたことのない二の腕がプルンプルンと揺れちゃって。本当にゆきぽよになっちゃう…。秋口までにはスレンダーなボディーに戻したい」と誓った。

 元サッカー日本代表でタレントの武田修宏(53)が、格好いい男性代表として登場。人生初という“公開”剃(てい)毛を行った。

 「皆さんの見る前で、なかなかないですよね。消しゴムで消しているみたい。クセになるよね。人前で剃(そ)るって気持ちいいよね」とご満悦。コロナ禍による外出自粛期間中は、同じ独身の松村邦洋(52)が話し相手だった。「『今日、何した』とか、『散歩した』とか、『時代劇を見た』とか。独りって本当にきついですね。婚期が遅れましたね」と苦笑していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請