【清水】7・4再開戦へ MF金子翔太「チーム最多得点を狙っている」

強雨の三保で練習する清水MF金子
強雨の三保で練習する清水MF金子

 J1清水MF金子翔太(25)が30日、今季チーム最多得点を取ることを誓った。この日、チームは報道陣にのみ練習を公開。7月4日のリーグ再開となる名古屋戦(アイスタ)ではゴールとアシストにこだわり、今季初白星に導く。

 強雨のピッチで、金子はボールを必死に追った。1対1の練習では、ボールを置く位置を工夫するなど、公式戦を意識。「週末の名古屋戦に向けて、チームにムードが出てきた。ピッチのコンディションは良くなかったが、いいトレーニングだった」。練習後、テレビ会議アプリ「Zoom」で取材対応し笑顔をみせた。

 約4か月ぶりのリーグ戦。「名古屋にはここ4試合で全勝と苦手意識はない。グループとして得点を取りにいき、個としても打開する」と自信をのぞかせた。名古屋は中断期間中に元ブラジル代表FWジョーがチームを去ったが、元日本代表FW金崎が復帰。強烈な個を持つ相手を返り討ちにする。

 クラモフスキー監督(41)の目指す攻撃サッカーの成熟に手応えがある。27日の練習試合(対戦相手及び結果非公表)も「狙った形でのビルドアップからゴール前に侵入できた」。特にここ最近は奪われてからの攻守の切り替えがステップアップしているという。「自分はゴールとアシストにこだわりたい。チーム最多得点を狙ってます」18年は10ゴールも昨季わずか1得点に終わった主将は強い決意を口にした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請