【ヤクルト】奥川がイースタンのロッテ戦で先発、藤原との対決にも注目…前回登板では自己最速タイ154キロの衝撃デビュー

奥川恭伸
奥川恭伸

◆イースタン・リーグ ヤクルト―ロッテ(30日・戸田)

 ヤクルトのドラフト1位右腕・奥川恭伸投手(19)=星稜高=が30日、イースタンのロッテ戦(戸田)の先発マウンドに上がることが発表された。奥川が高校2年ながら選出された18年高校日本代表でチームメートだったロッテ・藤原恭大外野手(20)も1番でスタメンに名を連ねており、プロ初対決が見られそうだ。

 奥川は20日に行われたイースタン開幕戦の西武戦(戸田)で公式戦初登板。自己最速タイの154キロを2度計測するなど、1回無安打無失点で、2三振を奪うなど衝撃のデビューを果たした。実戦登板は昨年9月の茨城国体以来ながら、上々のスタートとなる14球を投じ、「試合独特の緊張感とかワクワク感を、久しぶりに味わうことが出来て本当に楽しかったです」と振り返っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請