【巨人】畠世周、2軍ENEOS戦で最速153キロ 4回5K無失点

力投する畠
力投する畠

◆プロ・アマ交流戦 巨人―ENEOS(30日・G球場)

 巨人の畠世周投手(26)が30日、2軍のプロアマ交流戦・ENEOS戦(G球場)に先発。4回2安打、無失点と好投した。

 直球の最速は153キロを計測。毎回の5奪三振という力強い投球だった。

 今季は1軍スタートだった2月のキャンプ中に右肩周辺の肉離れで離脱。開幕は2軍となったが、患部は順調に回復。貴重な先発候補の一人として期待される右腕が、1軍昇格へアピールした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請