文音、主演映画で「ものすごく変顔している。女子が隠したいところを全面的に出した」

主演映画の完成披露会見でポーズをとる文音
主演映画の完成披露会見でポーズをとる文音

 長渕剛・志穂美悦子夫妻の長女で女優の文音(32)が29日、東京・渋谷の映画美学校で主演映画「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」(永田琴監督、7月31日公開)の完成披露会見を行った。

 恋人がいないアラサーを演じ、コメディエンヌに初挑戦。文音は「ものすごく変顔している。ほとんどノーメイクで、女子が隠したいところを全面的に出した。新しい発見です」と振り返った。

 コロナ禍では自宅でヨガをしてストレス発散していたといい、「笑顔と笑いがこういう時こそ必要だと思います。劇場に笑いに来て下さい」とアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請