秋山翔吾、60戦で結果出す「必要だと認めさせる」メジャー1年目ようやく開幕へ…インタビュー

秋山翔吾
秋山翔吾

 レッズ・秋山翔吾外野手(32)が29日、スポーツ報知のオンラインでの単独インタビューに応じた。メジャー1年目ながらコロナ禍で開幕が延期になっていたが、ついに7月23日か24日(日本時間24日か25日)に60試合のレギュラーシーズンがスタートすることが決定。待ちに待ったシーズン開幕への思いを明かした。(取材・構成=安藤 宏太)

 3月12日(日本時間同13日)にオープン戦打ち切り、キャンプ中断、開幕延期が発表されたメジャーリーグ。ようやく4か月遅れでの開幕が決まった。

 「コロナの状況の進み方からしても、(開幕するか)どうかなというところがあった。その中で60試合やるというところまで来たのはすごくホッとしたし、よかったなとは思いますね」

 同学年のツインズ・前田の協力もあってロサンゼルスで調整を続けた。だが、環境は限られ、探り探りの練習を余儀なくされた。

 「マシンとか強いボールを打つことはなかなかできなかったし、逆にどこから(ペースを)上げていいかも分からなかった。最初はティー打撃ばっかり。(オフの)自主トレの序盤でやるようなメニューの時もあったし、ちょっと体がめちゃくちゃ張っているなというトレーニングをしていた時期もありましたね。いろんな練習をやったというよりは決まった練習を繰り返したという方が近いかな」

 メジャー1年目。ただでさえ何もかもが初めてのシーズンが、誰も経験したことのない1年となり、不安がないわけではない。

 「本来試合をやっている時期なので、それに勝る経験って多分ないと思う。(減った)100試合分の移動を含めたしんどさを食らっているのか、メジャーの壁にぶちあたっているのか、メジャーでも何となく手応えを感じている時期なのか。試合(で得られるもの)が100%だとして、いま何を得たかといったら20~30%くらいだと思う」

 今季は60試合。どれだけの数字を残せば評価されるかは誰にも分からない。オープン戦では主に「1番・中堅」で3割2分1厘を残したが、絶対的レギュラーではないという危機感もある。

 「60試合も出て、200打席くらい立つと、(調子の)いい山にあたっても、悪い山にあたっても、バッティングのだいたいの数字が出て、実力が分かる。その中で結果を出さない限りは、レッズは外野も多いし、若い選手も多い。そうなったら数字もそうだけど、必要かどうかを印象づけられるかどうか。こういうことをやれるんだなとか、こういうやつは入れておきたいなと思わせるためには何試合でもいい」

 野球を離れれば、篠田ルーク通訳と共同生活。米国では今でも1日4万人以上の新型コロナウイルス感染者が出るなど、状況は深刻だ。細心の注意を払って過ごしている。

 「(対策は)一般の人と一緒ですよ。外にはあまり出ていませんけど、練習するのがメイン。どこかで買い物したいとか思ってロスには来ていないからそんなにストレスはなかったですね。外に出るときはマスクもしていますよ。ただ、(店で)なくなるのが早い。だから同じマスクをずっと使っていますよ。ご飯も生きるために作っていました。おいしく食べようという感じではないですね(笑い)」

 28日(日本時間29日)、3か月以上自主トレをしたロサンゼルスを離れ、キャンプが行われる本拠地・シンシナティに移動した。家族と再会するのは4か月ぶりだ。異例のシーズンだが、何事にも言い訳をつくらない真っすぐな男らしく、力強い言葉で締めくくった。

 「60試合だからといって、まずは慣れてみたいな入りはしたくない。そんなことやっている間にレギュラー外される。『来年につながるシーズンにしたいです』という言葉は使いたくない。どんな試合でも結果を出す、必要だと認めさせるだけの試合数はあると思う」

 ◆秋山 翔吾(あきやま・しょうご)1988年4月16日、神奈川県生まれ。32歳。横浜創学館高、八戸大を経て2010年ドラフト3位で西武入団。15年にはプロ野球記録のシーズン216安打。首位打者1度、最多安打4度、ゴールデン・グラブ賞6度、ベストナイン4度。昨オフに海外FA権を行使し、3年総額2100万ドル(約22億7000万円)の契約でレッズに移籍した。184センチ、85キロ。右投左打。背番号4。

 ◆今季のレッズ 昨季はナ・リーグ中地区の4位に沈んでプレーオフ進出を逃した。オフには秋山だけでなく、通算182発の内野手・ムスタカス、120発の外野手・カステラノス、通算85勝の左腕・マイリーらを補強。外野には25歳で昨季104試合出場のセンゼル、113試合に出場のウインカーと、56試合で19発のアキーノの26歳コンビなど成長著しい若手もそろっている。今季は指名打者制となって、恩恵を受ける球団だとされており、上位進出が期待される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請